読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリ開発ってどれくらい儲かるの?

実際にやってみた。iOSアプリを毎週1つずつ投下中。

アプリ開発を加速する3つのツール

アプリ申請面倒すぎるんです

不平不満ばかりいうのは好きじゃないのですが、アップルの審査は本当に手間がかかります。端末サイズがたくさんあるのでそれぞれアイコン・起動スクリーン・スクリーンショット作成が必要です。

最初はこれを全て手動でやっていたので1つアプリをリリースするために素材作成で丸一日かかっていました。もうほんとにどうにかしたいと思っていた時出会った2つのサイトを紹介します。

アイコン作成を楽にするツール

f:id:miukun123:20150917134426p:plain

まずFireworksでアイコンを素材を作りましょう

f:id:miukun123:20150917134754p:plain

出来上がった画像をトースターに放り込む

f:id:miukun123:20150917134926p:plain

はい、完成

あとはメールドレスを入力してファイルを受け取るだけです。

f:id:miukun123:20150917134942p:plain

受け取ったファイルはこうなってる

至れり尽くせりというのはたぶんこういうことです。

f:id:miukun123:20150917135106p:plain

起動スクリーンとスクリーンショット作成を楽にするツール

次に面倒なのは端末サイズに合わせて起動画面作成です。これと同時にスクリーンショット作成もしましょう。この作業を自力でしなくてよくなってから本当に開発がスピーディーになりました。

f:id:miukun123:20150917135310p:plain

 

まずはスクリーン画面を自作する 

そして出来上がった素材がこちら

f:id:miukun123:20150917135622j:plain

これをLaunchkitに放り込むとこうなります

あ、これまた至れり尽くせりというのはたぶんこういうことです。

f:id:miukun123:20150917135906p:plain

f:id:miukun123:20150917135903p:plain

実例をあげるとこんな感じになります 

この便利さ開発者の方ならわかっていただけますよね?

f:id:miukun123:20150917140032p:plain

以上、開発速度を24時間短縮するツールのご紹介でした

まとめ