アプリ開発ってどれくらい儲かるの?

実際にやってみた。iOSアプリを毎週1つずつ投下中。

3つの出会い系アプリをリリースして思うこと

どうも、こんにちは。今現在出会い系アプリをiOSで1つ、Androidで2つリリースすることに成功しました。

前回の記事でも書いた通り、iOSはとにかく審査が遅い。実はまだiOSでは3つ審査待ちの状態になっています(何度リジェクトされたかわからない)。

f:id:miukun123:20150915104013p:plain

まずは公開中の3つのアプリをご紹介

f:id:miukun123:20150915100935p:plainf:id:miukun123:20150915100936p:plain

Hey - Dating app.

Hey - Dating app.

  • Yuki Sato
  • Social Networking
  • Free

 

アプリリリース後はどうなるか?

まだどのアプリもリリースして1ヶ月立っていないので統計が少ないですがわかる範囲で情報をまとめたいと思います。

※広告費を一切かけない自然流入のみです。

初日

放っておいてもアプリは自然とダウンロード&インストールされてユーザーは増えていきます。ただしユーザー数も少ないことがあってほとんどのユーザーはすぐにオフラインになり、その後利用していただく可能性も少ない。当然ユーザー同士でやり取りを行うなどの動作はなかなか見受けられません。

ユーザーは日本国内だけじゃなくて海外からのユーザー登録も多く見られました。

1週間

新規に登録してくれたユーザーが過去に登録されたユーザーなどにフレンド申請・メッセージ・いいねなどをして回ってくれるようになる。通知を受け取ったユーザーさんが再度アクティブになることもある。

1ヶ月

ここから特に気にすることなくアプリ運用を開始できるような状態になってきました。一部のアクティブユーザーさんが新規ユーザーさんに対してメッセージを送ってくれるなど良い循環が見えます。あとはいかにアクティブユーザーさんを逃さないように新規ユーザーを集めていけるかが鍵になってくると思います。

登録ユーザーの男女比率について

これは他の出会い系アプリと同様で予想どおり男女比率7:3前後になってくるようです。男性のほうが強く出会いを求めているような感じでした。 

アプリ運用の鍵の1つは女性ユーザーをどのように集めるのかという点だと思います。(ほんと予想どおりですよね)

サクラが多いアプリの特徴

 自分でアプリを公開してはっきりわかりました、出会い系アプリにおいては完全に女性優位になります。そのため女性がアクティブ過ぎたり比率が高いサイトはまずサクラアプリだとみていいと思います。

  1. 女性は活発に行動しなくてもメッセージが届く
  2. 女性は届いたメッセージから相手を選ぶことができる
  3. 自分からどんどんメッセージを送ってまわる女性は少ない

出会い系アプリの広告収入について

リリースして間もないこともあって広告収入についてはまだよくわかっていません。公開して一週間もしないうちに数千円の広告収入が発生したとだけ情報共有させていただきます。

広告表示回数に対してクリック率はやや高めだと思いますし、広告単価も高めになるようです。

ユーザーさんをちゃんと集めることができて安定してインプレッションを稼ぐことができれば、まとまった広告収入を得ることができると思います。

アプリ掲載順位について

出会い系アプリをリリースして強く思うことは、サクラアプリが多すぎるということです。サクラアプリはほぼ詐欺のような行為を行っていることから、広告費が豊富にあります。そのためランキング操作のブースト広告(1ダウンロードあたり数十円の成果報酬を支払う)などを購入していて、ランキング上位に上がってきやすい傾向にあります。

それらのアプリにどのように対抗していくか、どのように市民権を得ていくかが非常に重要です。

まとめ

自然流入だけで出会い系アプリ運営を行うことは可能でした。ただし爆発的なダウンロードはまだされていないのでそこが重要点です。日本だけではなくて海外からのダウンロードも多く、他言語化対応が必要なアプリジャンルであると言えます。

広告収入についてはどのくらいの数値を求めるかによるが、十分な費用対効果を得ることができます。アプリ構築・公開までは大変ですが、公開されてしまえばあとは右肩あがりになる傾向があると言えます。