アプリ開発ってどれくらい儲かるの?

実際にやってみた。iOSアプリを毎週1つずつ投下中。

3ヶ月間、毎週アプリをリリースした結果

ちょうど今日2015年8月21日は最初のアプリをリリースしてから丸3ヶ月目です。アプリをリリースしなければわからなかったこと、面倒だと思ったことが色々ありますが、アプリ開発を初めてよかったと思います。

おかげさまで13週間の間に13個のアプリをリリースすることができました。これって結構ハイペースだと思います。

ちなみに今日は3つ新しいアプリが公開されました。

 

Hey - Dating app.

Hey - Dating app.

  • Yuki Sato
  • Social Networking
  • Free

 

 

収益の推移

まず重要なことは0から12,910円という収益を生み出したこと。

なにもしなければこんなことはありえなかったですよね。そしてそれがずっとずっとトラブルがなければ継続するということ。

最初は本当に僅かな収益でも日が経つにつれて増えていく、そしてそれが今日も明日もずっと続くのは精神安定上非常に良い。

f:id:miukun123:20150918071347p:plain

f:id:miukun123:20150918071424p:plain

 

f:id:miukun123:20150918071455p:plain

月間広告収入

  • 0ヶ月目:0円
  • 1ヶ月目:12,910円(430円/日)
  • 2ヶ月目:33,232円(1,107円/日)
  • 3ヶ月目:54,764円(1,825円/日)

もし12ヶ月続いたら

  • 0ヶ月目:0円×12ヶ月=0円
  • 1ヶ月目:12,910円×12ヶ月=154,920円
  • 2ヶ月目:33,232円×12ヶ月=398,784円
  • 3ヶ月目:54,764円×12ヶ月=657,168円

さらに5年続いたら

  • 0ヶ月目:0円×60ヶ月=0円
  • 1ヶ月目:12,910円×60ヶ月=774,600円
  • 2ヶ月目:33,232円×60ヶ月=1,993920円
  • 3ヶ月目:54,764円×60ヶ月=3,285,840円

メリット

  • 固定収入が発生すること
  • 受託開発の種になること
  • 日々成長するアプリを眺めていると落ち着くこと

デメリット

  • 想定しているよりもずっとダウンロードされないこと
  • なかなか審査を通過しないのでやきもきすること

あとがき

毎日の数百円がどんな差を生むのか、将来どういう収益になっているのかそれが本当に楽しみです。今はまだ子供のお小遣いのような金額ですが、アプリ開発には非常に夢がありますね。

よろしければブックマーク・シェア・スターをいただければ幸いです。